お見積もり・ご相談

電話番号: 0120-93-9716
Web相談・お見積もり
LINE相談はこちら

外壁上張り工事(ガルバリウム鋼板カバー工法)

尾張旭市・瀬戸市・長久手市・名古屋市守山区・日進市・春日井市で地域密着!

外壁塗装リフォームや屋根塗装リフォーム・防水工事はもちろん、エクステリアリフォームや水廻りリフォーム(内装リフォーム)などのお家のリフォームなんでもお任せください!リメイクホームです。

各リフォームの施工事例多数掲載中!

今日は外装工事をする際に大きくわけて3つ(塗装・上張り・張替)の中の1つである上張り工事(カバー工法)についてお話してみたいと思います。

外壁上張り工事 施工前

外壁上張り工事 施工後(ガルバ)

ガルバリウム鋼板でできたお家は最近よく見かけます。そして結構カッコいいですよね!

 

上張り工事などのお問い合わせはこちらをクリック!

 

外壁上張り工事

外壁上張り工事とは

既存の外壁の上から新しい外壁を張り付けていく施工方法です。重ね張りやカバー工法とも言われています。

仕様する外壁材はアルミサイディングやガルバリウム鋼板がよくみられます。

メリット

外壁の上張り工事のメリットについて書いてみます。

外壁張替工事に比べると費用が安い。

既存の外壁を取り外す手間や外した外壁の廃材処分費などはかからないため比較的にお手頃に施工を行えます。

外壁張替工事に比べると工事期間が短い。

上記に書いたように既存の外壁を取り外したりする作業がないためその分は工事期間が短くなります。

遮音性が高くなる。

既存の外壁の上に新しい外壁を張り付けていく為、外壁に厚みが付き防音効果の期待が得られます。

デメリット

では次にデメリットです。

塗り替え工事に比べると高くなる。

既存の外壁状態によっては施工ができない。

既存の外壁の状態が悪い場合は下地を作る際に強度が足りず施工できないといったケースもあります。

湿気がこもりやすい。

既存の外壁と新しい外壁の間に湿気がこもってしまい結露が起こってしまうことがあります。

こんな方におすすめです。

上張り工事は初期投資は塗り替え工事に比べると高くなりますが、使用する外壁材によっては塗装工事よりもメンテナンス期間を遅らせることが可能になります。残念ながら上張り工事をしたからと言ってメンテンナンスがいらなくなるわけではありません。足場組を何度もお家に組みたくない方、既存の外壁の痛みが激しくなく外観を変えたい方におすすめです。

施工例ガルバリウム鋼板(ガルバ)

施工前

防水紙の貼り付け

胴縁の取付

胴縁取付後

ガルバリウム鋼板貼り付け

完成!

外壁上張り工事(カバー工法)のご相談も是非リメイクホームまでお問合せください。専門のスタッフがご説明させて頂きます!

 

外壁上張り工事を名古屋市守山区・瀬戸市・尾張旭市・長久手市・日進市・春日井市でご検討の方はリメイクホームまでお問い合わせください!

 

ブログカテゴリ

その他リフォームについて

愛知県尾張旭市、瀬戸市 長久手市 日進市 春日井市 名古屋市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。

ページ上部へ