お見積もり・ご相談

電話番号: 0120-93-9716
Web相談・お見積もり
LINE相談はこちら

【屋根の種類】ガルバリウム鋼板屋根の特徴とは

 

 

外壁塗装などのお問い合わせはこちらをクリック!

 

 

 

近年、屋根リフォームを検討される方の多くは、ガルバリウム鋼板という選択肢を考える

でしょう。

ガルバリウム鋼板は屋根リフォームでは良く使われる素材の一つで、特徴としては多様性

がありとても素晴らしい素材であるといえます。

それではガルバリウム鋼板の特徴を詳しく見ていきましょう。

 

このページでわかること〔hide〕

  1.  ガルバリウム鋼板の成分は
    2. 金属屋根の特徴
    3. ガルバリウム鋼板のメリット
    4. ガルバリウム鋼板のデメリット
    5. こんな方にはお勧め

 

 

ガルバリウム鋼板の成分は

 

 

 

ガルバリウム鋼板とはアルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%で構成されていま

す。

この成分内容が長期にわたり錆を防ぐことができる理由です。

アルミニウムは耐久性、耐熱性に優れ、亜鉛は犠牲防食作用、自己修復作用があります。

つまり、錆を防ぐことに対しいいとこどりの素材であることがわかります。

ガルバリウム鋼板は金属系として分類されるわけですが、金属系の特徴とはどういったも

のなのでしょうか。

 

金属屋根の特徴

 

 

 

1.耐震性が高い

金属屋根の最大の特徴として耐震性の高さが挙げられます。

金属屋根は軽いため、建物への負担を最小限に抑えられ、倒壊のリスクを下げられます。

軽さという特徴からカバー工法に多く用いられています。

 

2.勾配への対応力

金属屋根は水はけが圧倒的に良いので設置可能な勾配条件が幅広くなります。

屋根に水が溜まる時間が長くなればなるほど雨漏りのリスクが高まります。

ガルバリウム鋼板は他の素材と比較しても水はけが圧倒的に良いためスレート屋根や瓦屋

根では対応できない緩やかな屋根にも設置が可能です。

 

金属屋根の中にはステンレスやアルミ、トタンなど他にも種類がありますが、その中でも

ガルバリウム鋼板が選ばれ、万能と呼ばれるのには理由があります。

その理由を詳しくみていきましょう。

 

ガルバリウム鋼板のメリット

 

1.デザイン性の高さ

ガルバリウム鋼板はどんな色でも映えるとうメリットがあります。カラーバリエーション

も幅広くどんな印象にしたいかによって幅広い選択肢が出てくるというメリットがあります。

 

2.コスパが良い

ガルバリウム鋼板よりもジンカリウム鋼板やステンレス鋼板は耐用年数が長くなります。

しかし、費用もおのずと上がってきます。

ステンレスになると1㎡あたり10000~14000円というのが相場で、それに対しガルバリ

ウム鋼板は1㎡あたり6000~9000円が相場です。

 

ガルバリウム鋼板のデメリット

多様性のあるガルバリウム鋼板ですが、意外にもデメリットも多くあります。

 

■施工の難易度が高い

ガルバリウム鋼板は錆に強いのですが、傷には弱いです。

施工中にぶつけたり、鉄粉を残したままにしてしまうとそこから腐食が進行してしまいま

す。

主に請け負うのは板金工事業者になりますが、その業者自体も多くないとう点がありま

す。

 

■断熱性が低い

ガルバリウム鋼板は薄い素材であるため断熱性能どちらかというと薄めです。

また、熱伝導率が高いため夏場は室内の温度に影響を与えやすくなってしまいます。

 

■結露しやすい

スレート屋根や瓦屋根の場合湿気が外に逃げるように施工されますが、金属屋根の場合は

隙間なく敷き詰めるため気密性が高まります。

さらにガルバリウム鋼板は、熱伝導率が高いため湿度が高い屋根裏に結露が発生しやすく

なります。

 

■潮風に弱い

金属屋根は基本的に潮風に弱いです。

塩分が原因で白錆が発生しやすくなりますので、沿岸地域の方は考えた方がいいかもしれ

ません。

 

意外にもガルバリウム鋼板にはいくつかデメリットがありましたが、ガルバリウム鋼板の

特徴を生かしたうえでおすすめできる条件をご紹介します。

こんな方にはお勧め

デザインにこだわりたい

前述したとおりガルバリウム鋼板はカラーバリエーションも多く、スタイリッシュな印象になるためデザ

イン性の高い外観にしたい方にはおすすめです。

 

積雪量の多い地域

ガルバリウム鋼板は気密性の高い構造になっているので水が入り込みにくい構造です。そのため積雪量が

多い地域ではよく使用されています。実際に東北や北海道では半数以上がガルバリウム鋼板屋根を採用し

ています。

耐震性向上を目的とする場合

カバー工法では難しいのですが、葺き替えの場合はスレート屋根の1/3、瓦屋根の1/8の重さになるため

建物にかかる負担が軽くなり耐震性を向上させることができます。

 

ガルバリウム鋼板はコスパ、耐震性などを考えても選ばれやすい屋根材ですが、デメリッ

トもしっかりと把握したうえで検討する必要があります。

業者からの「メンテナンスフリー」「半永久的に」などの言葉をうのみにせず、自宅の

環境を考え適切かどうか判断していきましょう。

 

対応可能エリア:
愛知県全域(尾張旭市・瀬戸市・長久手市・名古屋市守山区・日進市・春日井市など)

 

ブログカテゴリ

その他リフォームについて

 

愛知県尾張旭市、瀬戸市 長久手市 名古屋市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。

 

ページ上部へ