お見積もり・ご相談

電話番号: 0120-93-9716
Web相談・お見積もり
LINE相談はこちら

ベランダ防水の流れ FRP防水編

尾張旭市・瀬戸市・長久手市・守山区で地域密着!

外壁塗装工事や屋根塗装工事・防水工事はもちろん、外構工事や水廻り工事(内装工事)などお家のリフォームなんでもお任せください!リメイクホームです。

11月に入り今年も残すところ2ヵ月になりました。皆さんは何かやり残していることはないでしょうか。コロナ禍の中なかなか思うように外出ができなかったりと生活する上でいろいろ制限されていましたが、緊急事態宣言も解除されて少しは行動範囲が広がってきたのではないでしょうか。リメイクホームでは、残り2ヵ月の間、ご契約頂いているお客様のお家を年内に工事が完了するように気を引き締めて取り組んできたいと思っています。どうしても天気に左右されてしまうのが外の工事なので天気に恵まれることを願います。

さて今日は、リメイクホームが得意とするベランダ防水工事のFRP防水の施工の流れについて再度お話していきたいと思います。過去のベランダ防水についての掲載ブログのチェックしてみてくださいね。

 

外壁塗装や防水工事、小さなお困り事などお問い合わせはこちらをクリック!

 

このページでわかること

過去掲載ブログ

ベランダ防水施工の流れ FRP防水編

ベランダ防水は必要?

 

過去掲載ブログ

【瀬戸市】ベランダ防水・ベランダ板金工事・破風板板金工事 | 外壁塗装のリメイクホーム – 尾張旭/瀬戸/長久手/守山/多治見エリアの屋根修理塗装&防水工事 (remake-home.co.jp)

【尾張旭市】ベランダ床から雨漏り | 外壁塗装のリメイクホーム – 尾張旭/瀬戸/長久手/守山/多治見エリアの屋根修理塗装&防水工事 (remake-home.co.jp)

ベランダ防水トップコート仕上げ | 外壁塗装のリメイクホーム – 尾張旭/瀬戸/長久手/守山/多治見エリアの屋根修理塗装&防水工事 (remake-home.co.jp)

ベランダ防水工事の必要性!『FRP防水』と『ウレタン防水』の比較 | 外壁塗装のリメイクホーム – 尾張旭/瀬戸/長久手/守山/多治見エリアの屋根修理塗装&防水工事 (remake-home.co.jp)

ベランダ防水施工の流れ FRP防水編

1.清掃・ケレン作業

初めにアセトン拭きや高圧洗浄を行います。その後、サンダーで旧塗膜の目粗しや剥離を行い塗膜の付着をしやすい状態を作ります。

ケレン後↓↓

2.プライマー塗布

 

防水のトップコート等次に施工する材料の付着をよくするために接着材を塗布していきます。

3.ライニング施工

 

FRPライニングとは、防水施工面にFRP(繊維強化プラスチック)を密着させ防水の耐久性や安全性を高める為の施工方法です。

4.ケレン・研磨

新しく作ったFRP防水層にトップコートが付着しやすくする為に再度ケレンしていきます。

5.トップコート塗布

FRPライニングの施工終了後に防水層を保護する為に色付きの仕上げ材を施工します。

※トップコートのみを施工しても防水工事を行ったことにはならないのでご注意ください。

6.完成

これで完成です。

ベランダ防水工事は必要?

防水工事は必要な工事の1つです。外壁や屋根と同じで長い年月紫外線の影響を受けベランダの床のひび割れが起きるなどという劣化が発生します。ひび割れた部分を放っておくと雨漏りの原因にも繋がります。防水工事も外壁塗装と同じで10年に1度という頻度でメンテナンスを行う方もいらっしゃいます。お家を守る為に防水工事を検討してあげてください。

また、ベランダ防水工事は外壁塗装工事をご契約時に一緒に施工した方がいいのかというご質問を多く頂きます。ベランダ防水は足場がなくても施工することが可能なので無理に外壁塗装や屋根塗装と同時に施工する必要はありません。

 

防水工事について詳しく聞きたい!という方、是非リメイクホームまでお問い合わせください!

 

愛知県尾張旭市、瀬戸市 長久手市 名古屋市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。

 

ページ上部へ