お見積もり・ご相談

電話番号: 0120-93-9716
Web相談・お見積もり
LINE相談はこちら

外壁塗装工事の流れ[尾張旭市・瀬戸市・長久手市・守山区]

尾張旭市・瀬戸市・長久手市・守山区で地域密着!

外壁塗装工事や屋根塗装工事、防水工事はもちろん、外構工事や内装工事(水廻りなど)お家のリフォームなんでもお任せください!でお馴染みのリメイクホームです。

最近まで暑い暑いと言っていましたが、ここ数日で一気に寒くなりましたね。今年は世界中が例年より2週間早く冬が訪れるそうです。寒さ対策をしっかり行って風邪には気をつけて冬を迎えたいですね。

さて今日は塗装工事をする際の工事の流れを改めてお伝えしていこうと思います。

 

外壁塗装や小さなお困り事などのお問合せはこちらをクリック!

 

このページでわかること

外壁塗装の流れ

 

外壁塗装工事の流れ

着工前

1.お打ち合わせ

担当者とお客様で工事が始まる前に打合せを行います。工事中の注意点や色決めを行います。

2.ご近隣の方に挨拶

工事が始まる前に担当者がご近隣の方にご挨拶に伺います。ご近所トラブルなどあって挨拶に行きづらいなどある場合でも担当者が伺いますので心配はありません。

着工

1.着工

塗り替え工事を行う時、はじめに安全性や施工品質を維持する為に足場組立をします。基本となる足場の組み立ては、慎重に行います。足元を安定させる足場は良い塗装工事の基本になります。

2.下地処理

外壁材や外壁材のジョイント部分に起きているヒビ割れ等を適正な方法と適正な種類の防水材で補修します。補修完了後は適切な乾燥期間を開けてから次の工程に移ります。

3.高圧洗浄

洗浄機を使用して、外壁のホコリ・汚れ・コケ・カビ等を高圧の水で洗い流します。高圧洗浄機が使用できない場合は手作業で汚れを落としていきます。これらの作業を丹念に行うことで塗料の性能が十分に発揮されます。

4.ビニール養生

塗装を行わない箇所(アルミサッシ等)をビニール等で覆いより良い仕上がりになるように作業していきます。この作業で仕上がりのすべてが決まると言っても過言ではありません。(近隣宅が近い場合はご近所の方の所有物にも養生する場合があります。)

5.下塗り

外壁の種類や状態で下地調整材の種類を選定し下塗りします。下地調整材の種類を間違えると後々不具合の原因になり、上塗りの耐久性や仕上がりに大きく影響します。

6.中塗り

塗膜の厚みを確保することを目的とし色を変えて中塗り専用材もしくは上塗りと同商材で中塗りを行います。中塗り専用材で中塗りを行い、上塗りを一度しかしない使用には注意してください。

7.上塗り(2回)

適切な塗装間隔を確保して上塗りを同じ色で2回塗装します。中塗りと違う色を塗装することで塗装回数をごまかすことが出来なくなります。これは公共工事でも採用されている施工方法です。(例外として上塗りの色が明度80以上の場合は同じ色を3回塗る場合もあります。)

8.付帯部の塗装(軒裏・雨樋・軒樋・破風板・戸袋など)

外壁だけではなく雨樋や破風板など、建物に対し不随する部位を塗装します。外壁を塗装する塗料と同等の物で塗装することをおすすめします。

9.足場解体前チェック

足場解体前にお客様と立ち合いのもと細かい塗料の吹き残しや塗残し、塗りムラがないか確認作業を行います。双方でしっかりとしたチェックをして工事完了となります。

10.足場解体

塗残しや塗りムラのチェックを最後に行った際は養生シートを取り外し足場の解体を行います。

解体後

1.清掃

最後に建物周辺や敷地内外の掃除を行います。

2.工事完了シート

リメクホームでは、お客様と最終チェックを行った上で工事完了シートの記載をお願いしています。こちらの完了シートにサインをして頂いて工事完了となります。

 

 

外壁のみの塗装工事であれば、2週間もあれば工事が完了しますが天候などで工事が遅れる可能性はあります。

 

リメイクホームでは、工事が始まる前後にしっかりとお客様とコミュニケーションをとって工事を進めて参ります。少し手もご不明な点、ご不安な点がありましたら担当者にお話しして頂ければと思います。

尾張旭市・瀬戸市・長久手市・守山区で外壁塗装工事をご検討の方はリメイクホームまで!

小さなお困り事等、何でもお任せください!!

愛知県尾張旭市、瀬戸市 長久手市 名古屋市周辺地域での住宅リフォームは、RemakeHome(リメイクホーム)にお気軽にお問合せください。外壁、屋根、防水工事に絶対の自信があります!もちろん内装、水まわり工事も承ります。相談、お見積りは無料です。

ページ上部へ