お見積もり・ご相談

電話番号: 0120-93-9716
Web相談・お見積もり
LINE相談はこちら

そろそろ我が家も?外壁塗装の注意点を詳しく解説!早めに計画を

 

時の経過とともに必然的に劣化していく外壁。外壁塗装は新築から10年に1度は必要だとされています。「我が家もそろそろ…」と外壁塗装を計画されている方に向けて、外壁塗装工事の注意点を解説します。家の外装工事の中で外壁塗装の工事は、素人にはきちんと行われたかどうかと一番判断しづらいといわれます。今回紹介するような点に注意して、大切な家をよみがえらせてください。

家の外壁塗装を考える時期は?

住まいの老朽化は内装だけではなく外壁にも顕著に表れてきます。一般的に新築時から10年が外壁塗装の塗り替えの時期といわれますが、外壁の劣化自体は新築から5~6年後から徐々に始まっていきます。

外壁塗装は家の見た目をきれいにするだけではなく、耐久性を向上させ建物を保護し寿命を延ばす効果もあるのです。

塗り替え時期は、立地条件や環境条件などによっても目安とされる時期は違ってきます。自分の住まいの寿命を延ばすために外壁塗装が必要だと思われる時期に外壁塗装を行い、住まいをよみがえらせてあげましょう。

  • 外壁の色あせ
  • チョーキング(外壁を触ると白い粉が付く)
  • 塗膜の剥離
  • ひび割れ
  • シーリング材の割れ

こんな症状が外壁に目立ちだしたら、それは外壁塗装を考える時期が来ているサインです。人間の健康管理と同じように老朽化の始まりを感じた時は、信頼できる塗装業者に依頼し外壁塗装を施して住まいの寿命を延ばしてあげましょう。

外壁塗装を計画するときの注意点

住まいの見た目をよみがえらせ耐久性を高める外壁塗装の工事は、2~3日で終了する工事ではありません。

また住まいのリフォーム工事の中でも、外壁塗装は手抜きをされやすい工事だといわれています。ここでは外壁塗装を計画するときの注意点を解説しますので、施工前の参考にしてください。

業者選びに注意する

きちんと施工がなされているかどうか素人にはなかなか判断しづらい外壁塗装。依頼するときは、安心できる業者を探して依頼しましょう。

なかには手抜き工事をしたり、経験が浅く専門的な知識に欠ける者を工事にあたらせたりする業者もあります。外壁塗装工事でのトラブルを回避するには、業者選びに注意することが必要です。

チラシを見て業者をみて決めたり、飛び込み業者と即決で契約してしまったりすることは、工事後にもっともトラブルになる業者である場合が高いのです。

  • ポスティングしてあるチラシや飛び込み業者
  • 契約を急がせる業者
  • 見積書があいまいで具体的でない業者
  • 保証内容が不明確な業者

上記のような業者には注意が必要です。業者選びは慎重に行うことが住まいの寿命にもつながります。

季節を考える

業者に外壁塗装を依頼するとオールシーズン受け付けはしてくれます。ただほかの工事と違い、外壁塗装は塗料が「乾く」ことが作業する上で重要となる工事です。

何度か重ねて塗料を塗っていきますが、基本的には最初に塗った塗料が完全に乾かなければ次の作業に移れません。

そのため、雨季に工事を計画すると天候に恵まれずなかなか塗料が乾かず工事が遅れたり、やむを得えず塗料が乾ききらないうちに次の作業に移らなければならなかったりすることもあります。

そのようなことを考えると、日本では外壁塗装は春と秋が適期だといわれ、その時期は塗装業者の繁忙期だといわれます。工事の予約が集中するため前の年から予約を必要とする業者もあります。

  • 雨や雪が降りにくい季節
  • 霜や結露などがない季節
  • 気温5℃以下、湿度85%以上にならない季節

上記のような条件を満たす季節は、日本では春と秋にあたります。そのため、外壁塗装の季節に最適な季節だといわれています。

外壁塗装工事後の保証を確認

業者選びの注意事項の内容にもある外壁塗装工事後の保証確認ですが、保証内容は業者によってさまざまです。安心できる業者に依頼しても気候などの条件によって万が一という場合もあります。

  • 塗料別の保証期間
  • 表面コートの保証期間
  • 品質・性能・状態が損なわれた時の修理に関する保証

塗料の種類や立地条件、気象条件によっても耐用年数は異なりますが、上記のような内容に注意して外壁塗装工事後の保証内容を契約時に確認しましょう。

塗料の色にも注意が必要

外壁塗装では塗料の色選びにも注意が必要です。近年はモダンな真っ黒の外壁の家も見かけるようになりました。外壁の色はさまざまでどの色がいけないというわけではありません。

しかし地方によっては適さない色もあります。たとえばモダンに見える黒です。黒い色は汚れが目立たず良いと思われがちですが、実は太陽の熱を吸収しやすく立地条件や気象条件によっては色あせが早くなります。

黒い塗料は白いものよりも太陽の熱の吸収率が高くなります。家の構造によっては室内も暑くなる場合があるのです。

外壁が吸収する熱をシャットアウトする断熱材を使っている構造であれば問題ありませんが、夏場気温が上昇する地方では黒い塗料の効果や家の構造に注意が必要です。

塗料の色に関して付け加えると、外壁をツートンカラーにする時は色の組み合わせを注意しないと出来上がった時に「しまった」と思うことがあります。経験豊かな職人の方と相談してカラーコーディネートすることがおすすめです。

まとめ

時の経過とともに必然的にやってくる住まいの老朽化ですが、外壁塗装は家をきれいによみがえらせてくれます。色あせやひび割れが目立ち始めたらあなたのお家もそろそろ外壁の塗り替え時期なのかもしれません。チラシや宣伝に迷わされず、よい業者を選んでください。

塗装に向いた季節は塗装業者も繁忙期です。よい季節に作業してもらえるように計画は早めに立てましょう。

愛知県尾張旭市に事務所を構える「株式会社リメイクホーム」は、尾張旭市と瀬戸市を中心に外壁塗装をはじめとする地域密着型のリフォーム店です。

外壁塗装に関しては下塗り、中塗り、上塗り(2回)の計4回の工程を踏みます。工事後の万が一に備えての保証制度の内容も充実させています。

さらに2021年7月より外壁及び屋根瓦工事のショールームを尾張旭市にオープンしました。尾張旭市、瀬戸市、守山区、長久手市の地域の方で外壁工事を計画されている方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上部へ